» MDR式マテハン パレット搬送モジュール

MDR式マテハン パレット搬送モジュール

パレット搬送モジュール

パレットの並び替え、ストレージなど安全かつ効率化を追求したパレット自動搬送コンベヤモジュールです。パレットの保管・取り出し・移動にはフォークリフト作業・スペースの確保・作業時間・安全作業など、悩みの種が沢山あります。それらを解決するのがMDR式パレット搬送コンベヤモジュールです。MDR駆動でコンパクト設計、しかも完全エアーレスの自動搬送により、フォークリフト作業の大幅削減と安全作業、また自動入出庫管理やスペースの有効活用等、パレット搬送・保管に最適です。




導入メリット

スペースの有効活用

  • ストレートユニットとターンテーブルユニットの組み合わせにより、設置スペース・運用方法に合わせたレイアウトを構築できます。
  • 低床機構のため、天井高のない場所でも段積みが可能です。

安全・安心な搬送

  • 自動搬送で、フォークリフトの使用頻度を大幅に削減できます。
  • パレット同士の衝突を防ぐ(ZPA:ゼロプレッシャーアキュームレーション)により製品にも優しい搬送が可能です。
  • ZPA方式によりパレット同士の衝突がありません。
  • 駆動電源は、DC24Vの低電圧。
  • スロースタート、スローストップで荷崩れや積荷の破損の心配がありません。

優先順位にあわせてパレットの並び替えが可能

  • 優先順位に合わせてパレットを自由に並び替えることができ、作業の効率化が図れます。
  • パレットの移動は全て自動で、作業時間の短縮につながります。

省エネで環境にもやさしい

  • 駆動は全てDCパワーモーラを使用しており、エアーコンプレッサーを一切使用しておりません。
    更に、ランオンデマンド搬送(パレット移動に必要な場所のみ駆動)により、省エネにも貢献します。

エアーレスの為、配管が不要

  • パレット移動は必要な部分のみ駆動するラン・オン・デマンド方式です。 エアーレスで更なる省エネ効果を発揮します。
  • エアーレスで更なる省エネ効果を発揮します。



活用事例

生産現場と入出庫エリア間の作業改善

ストレージ&パレット搬送コンベヤを活用することで、4種の作業を行うシステムを構築することができます。

レイアウトイメージ



運用方法

製品のストレージ・並び替え作業

  • 出荷待ち製品のストレージや、出荷順に合わせた並び替え作業を自動で行っています。

仕入れ部品の入庫作業

  • 外注先からの仕入れ部品を入庫するコンベヤとして活用し、またその空パレットを返却する動線としても活用しています。

購入部品の入庫作業

  • 購入部品を生産現場へ入庫する動線として活用しています。

生産現場からの空パレット返却作業

  • 生産現場から空パレットを、屋外のパレット置場へ返却するコンベヤとして活用しています。



その他にも、ストレートユニットとターンテーブルユニットの組み合わせにより、様々なレイアウト構築が可能です。
お客様の用途・スペース・ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます。