» マジックカーペットシステム

MCSマジックカーペットシステム

MCSマジックカーペットシステム

MCS:マジックカーペットシステム」は、伊東電機のモータと制御技術を集結させた、自由自在に搬送・仕分けが可能なMDRを基幹駆動源としたフレキシブルモジュールです。
マジックカーペットと言っても『空を飛ぶ』わけではありません。搬送用駆動ローラとそのローラ部の首振り角度が1度毎に可変出来る駆動エレメントをモジュール化し絨毯のように並べることにより、平面モジュール上でどんな搬送物も前後・左右に仕分けや整列させることが可能です。
最大の特徴は伊東電機のオリジナル制御技術『自律分散制御=群知能』が備わったシステムであること。上位システムの指示が無くても、MCSが独自で判断し最小導線で仕分ける事が可能です。
詳細のプログラミングが不要で、まさに『群知能』を備えた画期的モジュールです。

群知能とは・・・・・鳥や魚の群れに見られる、集団として高度な動きを見せる現象・能力

MCSマジックカーペットシステム

固定した搬送経路(軌道)がなく、状況に応じて四方八方自由自在に、MCSが独自で判断し最短の経路で荷物を搬送します。

様々な搬送物に対応

小包、トート、カートン等、様々な形態、材質の小型軽量搬送を順不同で放り込んでも、指定場所に仕分け、荷姿造りが可能。
総量ピッキングや返品仕分け、パレタイジングなどその用途は無限です。

袋物の荷捌きと仕分け 段ボールのデパレタイジング
およびパレタイジング
複数のケース仕分け
動画を見る 動画を見る 動画を見る

 

完全自動化モジュールで、柔軟性のある設計が可能。

駆動エレメントそれぞれが独立したモジュールになっており、プラグ&プレイで小規模から大規模の仕分け機が構築できます。

 

 

 

 

 

“群知能”で究極の自律分散制御

駆動エレメント同士がEtherNet(イーサーネット)通信でアルゴリズムにより、各モジュールが意思決定し自律的に分散制御するため、上位から指令信号なしで自律的に最短ルートで搬送・仕分け・方向転換等を行います。また、故障の場合もトラブル箇所を検知、避けて送る事も可能です。