» ひょうごNo.1ものづくり大賞を受賞しました

新着情報

ひょうごNo.1ものづくり大賞を受賞しました

2019.3.18

お知らせ

新着情報一覧へもどる

 この度、弊社製品の「id-PAC」が兵庫県の「ひょうごNo.1ものづくり大賞」の大賞を受賞しました。

 

 

 大 賞 :  IoT化を支援するMDR式マテハン「id-PAC」 

 

IMG_5549    IMG_5598

 

【受賞及び表彰式の紹介はこちら】 (pdf:1.6MB)

(兵庫県のホームページ内に移動します。) 

 

 

日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会の日本MH大賞に続き、栄えある大賞の受賞となりました。

 

 hyogo_no1_id-pac

 

id-PACは工場・物流センターにおけるコンベヤラインを劇的に簡単に構築するイノベーションです。直進・分岐・合流等の機能別にモジュール化したコンベヤを、ブロックの様に組み合わせることで、専門エンジニア無しでコンベヤラインを構築できます。レイアウト変更、増設も簡単に行うことができ、多様化する搬送ニーズに対応します。

 

MDR式マテハン「id-PAC」はこちらに掲載しています。

 

兵庫県では、県内に集積したものづくり企業の優れた技術や製品・部材に対し、「ひょうごNo.1ものづくり大賞」を贈呈し、県内外に発信することにより、企業の研究開発意欲の促進を図るとともに、一般への知名度を向上させ新たな市場開拓につなげるなど県内ものづくり企業の活性化を図ります。