» 日本MH大賞を受賞しました

新着情報

日本MH大賞を受賞しました

2018.5.23

お知らせ

新着情報一覧へもどる

mh-1

 

この度、弊社製品の「id-PAC」が日本MH大賞を受賞しました。

 

 大 賞 :  IoT化を実現するMDR式マテハン「id-PAC」 

 
【MH大賞審査結果はこちら】

日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会公式サイト)が開きます。

 

 

IMG_2209 IMG_2216 

 

物流、生産現場では、直線、分岐等のコンベヤ装置が多様化されており、又、近年ではインターネットの普及に伴い、多品種少量生産が望まれることから、搬送作業効率化が急務です。

 

「id-PAC」は、コンベヤのモジュール化により、物量や運用変更に合わせたレイアウト変更が簡単であること、また各モジュールごとに搬送ロジックを搭載しており、レイアウト変更後のプログラム作成が不要で制御に関わるコストを削減できること等が評価されました。

 

MDR式マテハン「id-PAC」はこちらに掲載しています。

 

 

日本MH大賞は、わが国のMH(マテリアル・ハンドリング)に関わる技術・理論などの更なる向上を目的とし、個人・グループ・企業の優れた研究・開発や改善・合理化を顕彰し、その業績を称え関連企業の振興を図るとともに、広く普及ならびに啓発するものであり、わが国唯一のマテリアル・ハンドリング業績の顕彰制度です。

 

【日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会 公式サイト】