» 第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞を受賞しました

新着情報

第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞を受賞しました

2022.4.26

お知らせ

新着情報一覧へもどる

2022年4月22日、第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞(主催:(公財)りそな中小企業振興財団/日刊工業新聞社)の受賞式が執り行われました。

 

中小企業新技術新製品賞 集合写真  DSC_1767_トリミング   

 

 

第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞にて、当社製品の「マルチアングルボールソーター MABS」が

優秀賞を受賞しました。

 

中小企業優秀新技術・新製品賞の受賞は、2009年受賞のモータドライバ内蔵MDR「PM486XE」に

次いで2回目となります。

MABS分岐矢印付

 

 

■マルチアングルボールソーターとは

マルチアングルボールソーター は、物流センターなどで搬送物の仕分け作業を自動化する製品です。コロナ禍による巣ごもり需要でネット通販の利用が増え、人手不足により自動化が求められるEC物流業界で注目を集めています。

本製品は当社のコア技術MDR(DC24Vブラシレスモータ搭載のモーターローラー)を駆動源としており、エアーコンプレッサ不要で安全・クリーン・省エネ構造の製品となっています。

 

 

■第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞について

りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞は、中小企業の技術を振興し、国内産業の発展に寄与することを目的とし、1988年に「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設立しました。毎年、中小企業が開発した、革新的な「新技術・新製品」を表彰、支援しています。表彰部門は、一般部門とソフトウェア部門に分かれており、本表彰は34回目となります。

 

中小企業優秀新技術・新製品賞の詳細ページはこちらです。

https://biz.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/34shingizyutu.html

※日刊工業新聞社の受賞作品ページに遷移します。